するするこうそってどうなの?購入した人の本音口コミはコレ!

女性特有の悩みがある人に人気がある【するするこうそ】。実際に実感している人がどんな意見を持っているのか口コミで確認してみましょう。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

妊娠中のヨーグルトは胎児に影響か?知っておきたい本当のトコ!

 

 

妊婦さんにヨーグルトがお勧めです。一部では妊婦にヨーグルトが良くないという意見もありますが、それはあくまでも過剰に食べたらの話。本来は食べる量に気を付ければ妊婦さんもヨーグルトも食べる方がいいのです。 

 

 


・妊婦さんにヨーグルトがダメだと言われる理由  
ヨーグルトを食べる事で妊婦の体や胎児に悪影響になるという話もあります。ですが、これにはきちんとした説明が必要です。それはあくまでも食べ過ぎたらの事です。ヨーグルトの食べ過ぎは脂質や糖質を摂取し過ぎるので問題なるのです。  

 

 

その事によって妊娠高血圧症候群になる事があります。妊娠高血圧症候群に陥ると妊婦の体のみならず、血液の流れも悪くなり胎児の発育に影響を及ぼしますし、低酸素症も心配されます。

 

 

 

 ・本当は妊婦にヨーグルトがいい理由  

妊婦にはそれぞれの症状がありますが、よくあるのは便秘です。お腹が膨らんで血流が悪くなり腸も圧迫されると蠕動運動がうまくできなくなります。蠕動運動は便を排出する時にする動作ですから、これがスムーズにできないとやはり便が出ません。  

 

 

結果的に便秘になってしまいます。ヨーグルトには腸内の環境を整える効果があります。さらにビタミンB群が新陳代謝を活性化しますから、美肌にも有効です。それにカルシウムもたくさんですから、神経が過敏になっている妊婦にいいのです。  

 

 

またこのカルシウムの作用は精神的なイライラに効果があるだけではありません。赤ちゃんの成長にもカルシウムは欠かせませ。ママ自身が十分量のカルシウムを摂れずにカルシウム不足になると、赤ちゃんにカルシウムを届けるために体の中のカルシウムが奪われます。  しかし、これでは母親の方が骨密度が薄くなりますから問題です。 

 

 

 

・どのような食べ方が正解か  
糖質や脂質を多く含むので、食べ過ぎに気を付ける事は重要です。具体的には1日当たりで200gから300g程度でいいでしょう。そしてヨーグルトを購入する時にも糖をたくさん加えているものよりは、プレーンタイプを選びます。もしも食べにくい時には果物やドライフルーツなどを組み合わせるのもいいでしょう。  

 

 

妊婦がヨーグルト食べたらいけない事はありません。むしろ妊婦は食べた方がいいものです。その際には食べ過ぎには注意する事は忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

お名前
email
URL
コメント